pickup, ケーキトッパー

ケーキトッパー注文事例:制作現場から花嫁さまへ

2016年9月5日

毎日、続々出荷中です・・・!

仕上がりの美しさ・丁寧な制作を一番に心掛けているため、こちらの更新が後手後手に回り、もはやちゃんとショップ運営しているのか怪しまれるほどにブログの沈黙が続いておりましたが、大丈夫です(ちゃんと売れて、ちゃんと運営しております・・・!)

商品ページを見る ≫ケーキトッパー一覧ページ

毎日たくさん制作・梱包されていくなかで、出荷前に撮影できた “ほんの一部” のご紹介となりますが、ご参考にしていただけましたら幸いです。

撮影日ごとの日照条件に差があり、色味や見え方に多少の差が出ておりますが、購入前の一助として、光をうけて輝くケーキトッパーの表情の豊かさや、奥行きのある美しさをぜひご確認くださいませ。

木製トッパーが醸し出すやわらかく優しい空気も、キラキラとまばゆく輝くグリッターの圧倒的なオーラも、光を内包し様々な表情を見せるミラー素材のライブ感も、写真ではとても伝えることはできないのですが、、、

ひとつひとつのお客様事例を見ていくことで、大切な日のために特注品をオーダーし、自分たちの想いがカタチとなり丁寧に仕上げらて、手元に届くまでのワクワクする時間や、実際に手にした時の感動体験は、きっと伝わることかと思います。

ひとつひとつが特注品

当店では、オーダーを受けてから制作に入る、受注制作スタイルを取っております。

素材、色、デザイン、おふたりのイニシャルやお名前、挙式日の日付など、お好きな組み合わせでご希望通りにカスタムオーダーが可能です。

皆さまのオーダー内容は、実に様々!
デザインや素材の組み合わせにより、バラエティゆたかなケーキトッパーが日々続々と発注されております。日ごとにガラリと変わる商品群の景観に、当店も毎日新鮮な想いです、笑。

商品ページを見る ≫ケーキトッパー一覧ページ

とても小さなお店ですので、もっと効率よく制作販売するかたちを模索するべきなもかもしれませんが、今のところは実直&不器用経営にて、職人らしく?やっております。

綺麗にできなければ、もちろん破棄・・・。ろくろ回しの職人さながらに、仕上がりのクオリティにはこだわりを持って制作しております。機械を使った制作工程もありますが、仕上げは人の手と目です。お届けする商品は、仕上がりの良いものを出荷しておりますが、手工芸品の類いとなるため、大量生産の画一的なものとは異なる点のみご了承ください。

モノとしての美しさ

ウェディングケーキを彩るケーキトッパー。
主役級の華やかさを求めるあまり、不思議な装飾や、意味不明なデザインをしないように、商品開発するうえでも、モノしての美しさや気持ちの良さを、とても大事にしております。

いらぬ装飾や、必然性のないデザインは、ともすると田舎臭さや野暮ったさ、幼稚っぽさを生み出します。デザイナーの不安や経験不足が生み出す、これらの恐ろしい失敗をせぬよう、洗練された美しさ、すっきり感、こなれ感を心掛ける日々です。

ケーキトッパーにイニシャルやお名前が入る場合は、一番美しいであろう配置を決めるため、複数のパターン校正案を出し、試行錯誤は欠かせません。また「神は細部に宿る」をモットーに、おさまりの悪い綺麗ではない線やカタチは、きっちり直してから制作に入っております。

このように書くと何だか大変そうに聞こえますが、少しでもお客様に喜んでもらえるように、ひとつひとつ丁寧に美しく仕上げることは、もはや当店の『止められない性分』です。日々、ウキウキランラン♪で、楽しく真剣に商品を制作・お届けしております。

だけどやっぱり、モノより思い出・・!

モノ(商品)としての美しさの提供は大前提とし、コト(体験)としての特別なお買いもの体験もお楽しみいただくために、当店では全商品が特注カスタムオーダー制となっております。

お客様のオーダーに合わせて、ひとつひとつ丁寧に作られたケーキトッパーには、それぞれにストーリーがあります。物語り性のあるケーキトッパーは、モノとしての価値のみならず、思い出としても象徴的なウェディングアイテムになることでしょう。

商品ページを見る ≫ケーキトッパー一覧ページ

You Might Also Like